ヤミ金

ヤミ金は実在するの?【気になる噂を徹底検証】

MENU

過払い金はメリットだけじゃない!デメリットもチェック!

過払い金の返還請求は、払いすぎたお金を取り戻す手続きですので、一見、何のデメリットもないように感じます。しかし、過払い金の手続きにデメリットがないわけではなく、むしろ、デメリットに注意すべき手続きであると考えた方がいいです。

 

過払い金の返還請求のデメリットについて確認し、返還してもらうかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

 

■そもそも過払い金ってなに?

 

まず、過払い金についてですが、これは、消費者金融との過去の取引において「返済しすぎたお金」のことをいいます。なぜ、消費者金融に返済しすぎてしまうのかというと、グレーゾーン金利の適用が否定されてしまったからです。

 

これまでは、利息制限法の上限利率と出資法の上限利率の間の金利で貸し付けることが一般的でしたが、最高裁判所の判決により、過去にさかのぼって否定されてしまったわけです。
その結果、これまでの取引を再計算すると、本来、支払わなくてもいいお金を支払っていたケースがあり、これが過払い金と言われるものです。

 

■過払い金の返還請求のメリットとは?

 

過払い金の返還請求をするメリットは、やはり、手続きをすることで現金が受け取れることではないでしょうか。本来、支払う必要のなかったお金なので、取り戻して当然という考えもありますが、現金を手にして喜ばない人はいないと思います。

 

少ない予算で家計のやりくりをしている人にとっては、臨時ボーナスとも思える収入に感じるのではないでしょうか。

 

■過払い請求した消費者金融が利用できなくなる!?

 

逆に、過払い金の返還請求をすると、請求した金融機関のサービスは、今後、受けられなくなると思ってください。

 

たとえば、消費者金融のプロミスとアコムに過払い金の請求をすると、今後、プロミスやアコムに申し込めなくなるということです。また、アコムやプロミスのような、大手のグループの消費者金融の場合、グループ全体での利用に影響が出る可能性もないわけではありません。

 

■過払い金が発生していないと・・・

 

また、弁護士や司法書士に過払い金の請求手続きを依頼し、過払い金が生じていなかった場合が問題となります。過払い金が生じておらず、借金の残高が減るだけの場合、法律上の扱いは、債務整理と同じです。

 

借金の残高が減るメリットがある一方、5年から10年は、消費者金融の利用ができなくなる点に注意が必要です。これらのデメリットも考慮した上で、過払い金の請求をするかどうかを考えてみてください。