ヤミ金

ヤミ金は実在するの?【気になる噂を徹底検証】

MENU

無職でもお金を借りれる所はありますか?

どうしてお金が必要なのに、「自分は無職だから・・・。」ということで悩んでいませんか?無職の方の借り入れは簡単ではありませんが、必ずしも不可能というわけではありません。

 

自分が取ることができる選択肢を確認し、その中から最適な方法を選ぶのが重要ではないでしょうか。

 

悩んでいても状況を変えることはできません。まずは、どのような選択肢があるかだけでも確認してみることをおすすめします。

 

■無職が借りれない金融機関とは?

 

無職が絶対に借りれない金融機関は、プロミスやアコムなどの消費者金融です。消費者金融は、貸金業法という厳しい法律の制約の下で融資を行っています。

 

この貸金業法のルールの1つに、「総量規制」というものがあり、この規制のために無職にお金を貸さなくなっているのです。

 

総量規制というのは、消費者金融などがお金を貸す際、利用者の年収の3分の1を超える融資となってはならない、というものです。無職の方の年収は0円ですので、必然的に1円も融資ができない仕組みとなっていることになります。

 

どうしてもお金が必要なときは、総量規制の影響がない、総量規制対象外カードローンを選ぶことになります。

 

■総量規制対象外カードローンとは?

 

総量規制対象外カードローンというのは、貸金業法の規制を受けないカードローンのことです。

 

貸金業法は、貸金業者、つまり、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などを規制しています。現在あるカードローンの多くが上の業者によるものですが、「銀行」のカードローンが含まれていない点がポイントになります。

 

銀行は、貸金法の規制を受けませんので、年収の3分の1を超える融資が可能になります。無職の方の申込みを禁止している銀行カードローンもありますが、専業主婦などが利用できるバンクイックやソニー銀行カードローンなどを検討してみてはいかがでしょうか。

 

■無職の学生の借り入れについて

 

アルバイトをしていない学生は、学生専用のローンの利用も検討してみてください。限度額は少ないかもしれませんが、融資が受けられるところがないわけではありません。

 

ただし、親の保証人が必要になるケースもありますので、事前にカードの申込み規約などを確認することが重要です。親バレせずに融資を受けるには、双方の事前準備も必要になるのではないでしょうか。

 

このように、無職だからといってお金が借りれないわけではありません。自分に合った金融機関が必ずありますので、最後まで諦めずにローン会社を調べるようにしましょう。