ヤミ金

ヤミ金は実在するの?【気になる噂を徹底検証】

MENU

ヤミ金業者とは?種類と危険性。

消費者金融の審査に自信がないと、「ヤミ金から借りた方が簡単かも…。」と思うかもしれません。実際にヤミ金からの借入れを選択してしまう人もいますが、その注意点について理解しておくことが重要です。必ずしもすべての人にとって「ヤミ金がベストな選択」ではありませんので、闇金の種類や特徴をここで確認しておくようにしましょう。

 

■090金融

 

まず、最も身近な存在といえるヤミ金は、090金融ではないでしょうか。電柱やガードレール、その他、街のいたるところに「融資します」という張り紙があると思います。

 

連絡先が携帯電話になっているのが一般的で、090から始まる電話番号になっているので「090金融」と呼ばれています。

 

090金融では、ファミレスや喫茶店などで待ち合わせをし、ヤミ金業者から直接お金をその場で受け取ります。

 

090金融の融資は、電話をかけるだけで融資が受けられるという利便性の高さがありますが、違法な高金利となっていることが多い点に注意が必要です。

 

■カードの現金化

 

「クレジットカードの現金化」という言葉を聞いたことはありませんか?カードの現金化によるヤミ金は、融資するふりをしている業者です。

 

カードの現金化の基本的な仕組みは、
 1.価値のないものをクレジットカードで購入させる。
 2.利息分を控除した金額が振り込まれる。
というものです。

 

つまり、クレジットカードのショッピング枠の範囲内で買い物をさせ、購入代金の一部を現金で振り込むというものです。カードの現金化の最大の問題点は、クレジットカードの利用規約に反することです。カードの利用規約に違反する行為をすることで、カードが利用停止になるのは避けられません。

 

さらに、クレジットカード会社と提携している金融機関と情報が共有されてしまうと、今あるクレジットカードやローンカードのほとんどが利用不可能になることもあります。

 

また、「現金化の還元率90%」と説明している場合でも、実際に振り込まれるのは、購入代金の半額以下ということも珍しくありません。もともとがカードの規約に違反する行為なので、トラブルが発生した際にどこにも苦情やトラブル・相談ができないのも問題ではないでしょうか。

 

■押し貸し

 

「押し貸し」というタイプのヤミ金はありません。押し貸しというのは、業者側から無理やりお金を貸付てくる行為のことをいいます。

 

たとえば、過去に利用したヤミ金業者から携帯電話に連絡が入り、「最近、景気はどうですか?」といったたわいのない話をするだけで、自分の口座にお金が振り込まれてしまいます。

 

お金が振り込まれるだけならいいですが、当然高い利息とともに返済を求められます。押し貸しは、一度でもヤミ金の利用したことがある人すべてに生じるリスクとなります。

 

できるだけヤミ金の利用を避けるのはもちろん、過去に利用したことがある方は、その際に利用した銀行口座の解約をしておくことが重要です。

 

■モグリ業者

 

モグリ業者というのは、あたかもた消費者金融が実在するかのように振る舞っているヤミ金のことです。偽造の業者番号や業者名をパンフレットやダイレクトメールに記載し、そこから勧誘しているのが特徴です。

 

モグリ業者かどうかを見極めるのは、簡単なことではありません。唯一できる防御策は、インターネットを利用することです。

 

大手の消費者金融や銀行カードローンだけを申込み先に選び、公式サイトから申し込めば、モグリ業者のトラブルに巻き込まれる心配はありません。

 

ヤミ金業者は、返済し終わった後もトラブルが生じてしまいます。できるだけ安心して利用できる、大手の消費者金融や銀行カードローンを利用するようにしましょう。